2017年10月17日火曜日

護持会研修会

 山門

 座禅堂

本堂

本堂裏庭

昨日は午後から「曹洞宗護持会研修会」が開催され、矢掛町にある古刹の洞松寺へ行ってきました。
1時間弱の写経の後、住職の鈴木聖道老師による40分余りの法話を拝聴。

時間というものは「一瞬」から「劫」という様な想像できないほどの長さの時間があるが、今は瞬時に去り未来は未だ来ていない。

故に一瞬一瞬の今を大切に生きることが大切、というような話でした。

そのあと平素は見ることができないような開山堂や禅堂等のお寺の施設を案内して頂き終了。

この寺は外国人僧侶を育成する曹洞宗の「宗立専門僧堂」に指定されていて、世界各地から修行僧を受け入れているそうで、昨日も何人かの男女の外国人の修行僧を見かけました。

とても有意義な時間を過ごせました。


2017年10月7日土曜日

眼科卒業そして今更ながら・・・


*黄斑前膜の手術から6年。

再発がないか?と半年ごとに定期健診に行っていましたが、今年の2月から主治医が変わったこともあるのか、この8月で目出度く「卒業」となりました。

清々した気分と野放しにされちょっと不安の半々ですが、一件落着です。


*そして同じ8月の終わり頃、今度は約6年半ぶりの歯医者通いとなりました。

歯を磨くと出血少々そして歯茎に違和感があり、診てもらうと40年か50年位前に虫歯に被せていた冠に不具合が見つかりそれを外してのやり直し。

ついでに歯茎の検査と長年蓄積されていた歯垢取りと歯の磨き方指導。

そこの歯医者さんは以前は予防歯科はやっていなかったようなので最近始めたのでしょうか?

ともかく口の中がスッキリして気持ち良いことこの上なしです。

今後は3か月おきにお口の掃除に行く予定です。


この年になって今更・・・

せめて20~30年前に磨き方を習い、そのころから予防歯科もやっていれば・・・と思います。

が、これから年を取るにつれて増々歯も悪くなりそうなので、やる価値はありそうです。

皆様も歯をお大切に!

2017年10月6日金曜日

月下美人



中秋の名月の一昨日の夜、たった一輪咲いた月下美人です。

今年3度目の開花ですが、1度目と2度目は咲いたところを見逃していたので、今年はこれが最初で最後です。

夕方開花し始め、真夜中に芳香を放ちながら満開に、そして朝には萎れてしまう短命の美しい花です。

2017年9月15日金曜日

掲示板の言葉38





約一か月ぶりに更新されていた掲示板の言葉は、

「ようこそ」

です。

台風やミサイルには「ようこそ」どころか・・・です。

2017年8月12日土曜日

掲示板の言葉37




近所の禅寺の掲示板の言葉が更新されていました。

今回は

「かんしゃくの くの字を 捨てて ただかんしゃ」

かんしゃくとかんしゃ、一字違いでこんなにも意味が変わってくるのですね。

味わい深いです。

2017年7月15日土曜日

ようこそ、ヤモちゃん



毎年夏の夜、小さな虫を狙って出没するヤモリです。

背中側は黒っぽい灰色でちょっと気味悪いですが、腹部は真っ白で掌がかわいいですね。

この夜は虫が少なく、待ち伏せ作戦するもなかなか虫を捕まえられません。

が、日によると獲物が多すぎてお腹パンパンの時もあります。

当分、毎夜会えそうです。

2017年7月14日金曜日

合鴨農法


近所で唯一の合鴨農法の水田

10羽程いるらしいですが、雑草や害虫を餌とし排泄物が稲の養分となるようです。

合鴨は野生マガモアヒルとの交雑交配種なので飛んで逃げたりはしないそうです。

成長した後に食べるのかどうか持ち主に尋ねてみると「可愛くて食べることなどできない」そうでした。